宇都宮 演奏後記 其の二

演奏を終えた次の日は宇都宮を少し観光しました。
大谷資料館という、大谷石地下採掘場跡を見学しました。

石の里『大谷』
外からはまるでお城のような、天空の城ラピュタか?という感じでした。バスで到着して、しばらく歩くと急に気温が下がり、涼しいを通り越して寒い感じでしたが、石がもつ独特の冷たさからなのかなぁと、思いました。

中はかなり広く、とても寒く、暗かったですが、そもそもあの規模の採掘場を見た事が無かったので、その迫力に驚かされました。人の力であそこまで掘れるものなのか、採掘場は、芸術作品のように見えました。
そこから少し歩いて、大谷観音に行きました。日本最古の石仏。まず、そのお寺の立地に驚きましたし、とても壮大な光景に息をのむばかりでした。その御堂の中の石仏はなんだか優しく見え、感謝の気持ちが不思議とこみ上げて来て、少し涙が出ました。

おまけ写真其の一
なんだか灯籠がかわいい。。その後は宇都宮餃子を食べて帰りましたが、餃子、美味しかったなぁ。わざわざ宇都宮まで演奏を聴きに来てくれた妻。この大谷の観光は久しぶりに夫婦水入らずな旅にもなりました。
おまけ写真其の二
餃子を前にしたら、大抵この顔、、(笑)

コメントを投稿

人気の投稿