カフェ

僕がはじめて行ったカフェは新宿にあったカフェ、ユイットだ。そのカフェは、今はもうない。ビルの最上階にあり、エレベーターの扉を出ると、知らない画家のギャラリーになっていて、奥の植物や洋書だらけの所に、そのカフェはあった。天井は一部がガラスで、昼間は外の明かりが優しくはいってくる。ピアノが一台と、洋書だらけのその空間は、芸術家が集まるカフェなのだとか。僕はそこでロイヤルミルクティーをよく頼んだ。と言っても、若い頃なので、偶にしか行っていないけれど。

あのカフェ以降、僕はあまり好みのカフェがない。昔青山にあったカフェIDEEは好きだったが、自由が丘に移ってからは行かなくなった。しかし、地元にDAILIESというカフェがあって、そこは好きだ。

オムライス

カフェで食べるオムライスはなんだか美味しい。はじめて美味しいと思ったオムライスは大学の頃にバイト先で食べた、オムライスだ。そのお店はライブハウスだけれど、当時の料理人の作るオムライスやチャーハンは個人的にはno.1だ。

お店で食べる。というのは、なんとも心の踊る状況であると僕は思う。それが居酒屋でも。特別な料理ではなくても、その時間は特別な時間な気がする。

家で食べるのも好きだけれど、時々。
コメントを投稿

人気の投稿