踊る楽器

大学1年の頃、僕はドラムをはじめた。その頃、プロの演奏をはじめて聞きに行った時、感じた事がある。あれから22年、今ではYouTubeなどでも演奏の動画が見られるけれど、今でも同じ時がある。自分が演奏している動画でも感じたし、サッカーのワールドカップを観ていても同じ事を感じた。

ドラムは楽器が独りでに踊っているように見える時がある。サッカーもボールが独りでに転がっているように見える。

なんでかわからないけど、ハイハットがすごくノリノリに見える時がある。それは演奏者がノリノリに見えるのではなく、命を与えられたかのように、ハイハットがすごく元気に見えるのだ。ボールもそうだ。選手を見るのではなくて、ボールを見ると、なんだかすごい遊んでいるように見える。

あ、ただそれだけ。
コメントを投稿

人気の投稿