努力という言葉

僕は若い頃もドラムの練習に没頭していた。ただ、今の方が前よりも練習している。というか、研究している。そうしていて気がついたことがある。

若い頃は、何故こんなに努力しているのに報われないのかと考えていた。誰も見てくれない、誰も必要としてくれない、そんな風に考えている時期は長かったと思う。しかし、今はそう思わない。それは今が報われたからではない。自分の努力と人に認められて報われるのとは結びつかないからだ。努力、練習や研究は自信につながる事であって、周りの人は関係ないという事だ。練習は裏切らないというのは、自分を信じることができるようになるという事だと、思うようになった。僕は以前よりもかなりの時間を練習や研究に当てている。浅はかな気持ちだった若い頃からようやく前に進んだのかもしれない。

コメントを投稿

人気の投稿