夏といえば

Tシャツにハーフパンツ、足元はサンダル。となると、いつも不思議に思うことがある。

その布1枚があるのと無いのとで、罪になるかならないかの狭間なんだよなぁ。と。。。ハーフパンツの下はもちろんパンツを履いているから布は二枚なのだけれど、、、海水浴場に行けば、より不思議に思う。水着こそ、布1枚の狭間。水着が時に恥ずかしい理由は海やプール以外の普通の街中で、水着を着る事が、みんなと違っていてなんだかさらけ出しちゃってて恥ずかしくて出来ないからだろう。しかし正しい場所ならば布1枚でも恥ずかしくはない。人間は布1枚でも、理性を保てるように教育されているのだから、たいしたものである。

それと、良く見る、海水浴場のポスター
美しい砂浜と、一定に不規則な波の音。

行ってみたいと思うけどね、

けどね、

実際は
美しかった砂浜には人があふれて砂浜は良く見えず、一定に不規則な波の音は不規則なだけになって、優雅な気分にはなれない。

海水浴のポスターは、ひとがたくさんいて、もっとごちゃごちゃした写真にしたら良いのでは?(笑)それでも、そこにうつる美女の、布1枚の魅力を堪能したいと思うかもしれない。
コメントを投稿

人気の投稿